絵本と家族と時々仕事。

イラストブログとして始めましたが、なかなかイラスト書く時間が無いので…イラストに限らず絵本や子育ての話をしていきます。Instagram⇒@bettyko_illust

【絵本感想】リスとお月さま

f:id:bettyko:20190115003508j:image

シュール。

だけどきちんと物語で芸術。

 


ーリスはびっくりして目を覚ましました。

お月さまがリスのいえにおっこちてきたからです…

 

という一文から始まりるメルヘンで可愛いお話、と思ってたら良くも悪くも裏切られます。

小学生以上〜大人向けかも。

その位でないと、独房のシーンの意味やお月さまの正体はわからないです(私自身も絵本ナビのレビューをを見るまでお月さまはお月さまだと思っていたので…)

でも、絵は細かくてとても綺麗だし、文字も少なくてストーリーも繰り返しなので絵本の構成としては小さい子向きなのかも…とても不思議な絵本です。

 

現実とリスの想像(妄想?)半々で進んでいく物語。真面目な絵柄で描かれるシュールな展開に読みながら思わず吹き出してしまいます。描き込みも細かいので、2回目3回目で見つける面白ポイントもあったり。

 

お月さま大好きな息子(2歳)の為に借りてきた本ですが、大人の私たち夫婦がケラケラ笑いながら読んでいました。

そんな私たちにつられて息子も大爆笑!

はじめは読みながら(あ、これ絶対2歳児向けじゃない…まずい…)と思いましたが、その面白さは伝わったようで息子自ら「読んで〜」と持ってくる絵本になりました。

前途のとおり、絵も綺麗で文字も少ないので普通に面白かったのもあるかもしれないです。

図書館で借りた本なので、延長してそれでもずっと持ってくるようであれば購入しようと思います。

家族全員のお気に入り絵本になりました。

f:id:bettyko:20190115004038j:image

長男と長ニャン

f:id:bettyko:20181202225152j:image

猫と赤ちゃん。

 

生まれる前は

衛生面とか

赤ちゃんが猫にケガさせられるんじゃないかとか

逆に猫がストレスなんじゃないかとか

とにかく不安で一杯だったのですが

2年経ってみると本当に杞憂でしたね…。

 

はっちのワクチン接種に行った時に、かかりつけの獣医さんに

「赤ちゃんを踏んだり引っ掻いたりしないか心配だったんですけど、今の所そういう事はないので良かったです」

みたいな話をしたら

 

「そんなことする猫はいないよ(笑)」

 

と笑ってたのがとても印象に残ってます。

 

猫って気ままワガママなようで

結構ガマンや気遣いや空気読んだりしてるんですよね。

子供が生まれてから気が付いた新たな一面でした。

 

 

このマンガは、お試し期間ですがぎゅってweb(https://gyutte.jp)に載せて頂いてます

2歳息子のお兄ちゃんはニャンコ!エサやり係を任せてみたら…。 | ぎゅってWeb https://gyutte.jp/125455

親離れは突然に。

f:id:bettyko:20181118091328j:image

ちなみに一緒に寝ようと、隣に横になると

 

「ママ(パパ)は上!」とか

「もういっしょにねないよ!」など

 

かなりストレートな言葉で拒否されます(涙)

 

他の部分ではまだまだ甘えっ子ですが、

突然の親離れに夫婦ともに大変ショックを受けました…

 

ちなみに、今では

何故か月1回くらいは一緒に寝てくれます笑